顔のむくみ改善

こりを揉み解す

顔のマッサージでくすみやむくみを改善

顔のマッサージと言えばエステサロンを思い浮かべます。
フェイシャルエステのコースには必ずフェイシャルマッサージが入っています。
様々な肌のトラブル改善をする場合に必要な、細胞活性を促す目的があります。
リンパ液を促進させむくみを改善する目的のもの、顔に沢山あるつぼを刺激し疲れを改善する目的のもの、表情筋にアプローチしたるみを改善する目的のものなどがあります。
それらに共通して言える効果はむくみやくすみを改善できることです。
マッサージで肌を刺激することで、血流を促進させ肌細胞を活性化し代謝をあげる事ができます。
血液の流れが良くなると細胞に必要な栄養を与える事ができ、新しい細胞を作りやすくなるので、ターンオーバーを正常にする働きもあります。
また、肌を刺激する事で滞りやすいリンパが促進されます。
リンパ液の流れをよくすることで老廃物を集めながら排出させる効果があり、結果むくみやくすみが改善されます。
しかし、自宅でされる場合には、あまり強く刺激をしないように気を付けることが大切です。
摩擦を与えすぎるとシミやシワの原因になるので、滑りやすくするために、ジェルやクリームを使用することをお奨めします。

顔のむくみを解消するリンパマッサージ

リンパ液は体内を循環しているわけではないので、流れがとても遅く体内に滞りやすい特徴を持っています。
リンパ液の流れは外部からの圧力で良くなるためマッサージをすることが効果的です。
方法として左右の鎖骨に向かってマッサージをします。
鎖骨は最終的にリンパ液が集まる場所です。
手先や足先にある毛細リンパ管は皮膚のすぐ下にあります。
毛細リンパをマッサージする際には、手で包むようにして、リンパ管に向かって行います。
注意点として、食後や飲酒後、皮膚に湿疹がある場合、病気の時、妊娠中にはやめて置いた方が良いです。
体に蓄積された乳酸を排出することにより、肩こりや顔のむくみの改善、疲労回復効果といった健康効果を期待することができます。
リンパには最近を駆除するフィルターの役割があり、リンパの流れが悪いと上手く動きにくいです。
流れをよくすることにより、そのフィルターを健全に保てば細菌が体内で悪い影響を及ぼすこともなく病気になりにくい体を作ることができます。

おすすめWEBサイト

最終更新日:2017/4/28